Pocket

どうも、村井です。

私の元には、毎日のようにメールや新着情報などが常に入ってきます。

その中で、私の情報発信のネタをどのように見つけて仕入れてくるのか?という具体的なお話もさせていただきます。

ということで、早速、本題に移りましょう!

ネットビジネスをもっと学びませんか?ネットビジネスに関するメール講座を公開しております(無料)⇒

情報発信をして「情報強者」になる方法

現在では、インターネットを使って誰でもメディアという媒体(ブログ)を活用して情報発信できる環境になっております。今後は、いかにメディアという媒体を活用しながら情報発信をして「情報強者」になることが非常に重要なことになってきます。また、くれぐれも情報弱者になってはいけないのです。

インターネットの普及により、情報というコンテンツが氾濫してきているため、いかに良質な情報の発信源になって業界の中で認知を高めることができれば、圧倒的に強い立場でビジネスを展開することが可能になるのです。

そのためには、情報を受信する側ではなく、情報を発信する側に回る必要があります。

また、何かを教わる側ではなく、何かを人に教える側に回ることにフォーカスして、意識するのが大切です。

そういった環境に回っていくためのメディアという媒体(ブログ)を活用して、そのブログを個人のオリジナルなオウンドメディアとして活用することを私はオススメします。

情報発信するための仕入先を明確にリストアップすること

こういったメディアという媒体の戦略をとる場合には、良質な情報発信は非常に重要なことなのです。

ブログやSNS(Facebook、Twitterなど)で、自分の専門分野についての情報というコンテンツを日々発信していくことになります。ですが、大体の人がここで情報発信を続けられずに脱落するのです。

アフィリエイトでも同じことで、ホームページや無料ブログを開設して、アフィリエイト広告を貼っていても、自分の思う通りには行かず、売り上げまたは収入につながらいためで多くの方が脱落する結果になるのです。

それは、なぜでしょうか。

ブログやSNSを続けられない人の理由の9割が、「書くネタに困って面倒になる」ということなのです。これは、「情報発信」という言葉の意味をそもそも勘違いしているから、「書くネタに困って面倒になる」ということが発生することだと私は思います。

ネットビジネスをもっと学びませんか?ネットビジネスに関するメール講座を公開しております(無料)⇒

情報発信というのは、情報を収集することなのです

情報発信をすることは、自分自身の経験や体験の中から良質な情報を探し当てて情報を発信することではないということです。これを勘違いしている方達が意外に多いのです。

こういった考え方や思考で情報の発信を続けようとすると、ごく当たり前ですが一瞬で発信するネタに困ってしまいます。ブログやSNS(Facebook、Twitterなど)を書くのが面倒な作業になり、2週間経過もするとパソコンの前に座ることやスマートフォンのアプリケーション(Facebook、Twitterなど)を見るのが嫌になってきます。

毎回、新しいネタを書くためにクリエイティブな作業を頭の中で考えなくてはいけなくなり、それはもう、脳内の思考回路を使うといっても、面倒な作業になっていきます。

しかしですね、そんな難しいことをする必要はないのです。

情報を発信するということは、情報を収集することに等しいと思っていてください。

自分自身の中にある体験や経験のものを書くのではなく、何かしらどこかから拾ってきた情報をあなたの経験を踏まえて文章というコンテンツを書きなおすだけなのです。そのときに、丸っきりコピーした同じ内容ではなく、あなた自身しか書けないようなオリジナルな表現で書くことが一番大切なのです。これを数回継続して、たくさん書いていると自然とあなたらしいオリジナルな記事になり、それが「情報」になってきます。

情報発信の質というのは、情報の収集の質が決めるということ。

だから、あなたがやるべきことはブログやSNS(Facebook、Twitterなど)のネタをうんうんと言いながら、パソコンの前やスマートフォンでひねり出すことではありません。

どこから情報を仕入れて取ってくるかを、しっかり決めておいて、リストアップしておくことが大切です。そして、その情報の収集の作業を、日々のタスクの中に落とし込んでください。

例えば、参考に私の情報の収集先を少し公開しますと、ソーシャルブックマーキングサービスを提供している「はてなブックマーク」のテクノロジーのところ。スマートフォンのアプリケーションにあるキュレーションサービスの「Gunosy」などは、空いた時間を活用しながら隙間の時間にパラパラと目を通しております。他にも「LIG」さんとかも小ネタでたまに見たり確認しております。ライティング関連では、たびたび紹介しているブログ「バズ部」さんなど。

他にもいろいろと私なりに、情報収集の仕入れ先として決めているサイトなどが数多く存在します。Twitte、Facebookでフォローしたりとかですね。

そういった情報の収集の質が、発信の質というのを決めているのです。

あなたがもし、情報発信をしてメディア構築やブログ構築したいと考えているなら、まずやるべきことは「情報の収集先のリストアップ」だと思って間違いないと思います。

ライティングを勉強したり、ブログやメルマガ発信のコツやアフィリエイトのコツを教えてもらったりするのは後回しです。

私は、そういった細かいテクニックはあまり勉強しないで学ぶ必要はないと思っています。

ここで、大切なのは、細かいテクニックが勝手に自分自身の中に習得されていくように、戦略を設計することが大切です。

私は、この「戦略を設計する」という部分を常に大切にしています。

勝手にうまくなる仕組み作り。自動的で効率が良くなっていく仕組み作り。メールマガジンを使って自動的に売上を上げる仕組み作り。そういった戦略設計に全力でフォーカスして注ぐべきなのです。そうすれば、あとから勝手に育てた種というのが咲いてきます。

ということで、本日も最後までご覧いただきありがとうございました。もっと、ネットビジネスを深く学んでみたいという方は、下記から私が主宰するメール講座に登録してみてください。

無料で豪華プレゼントをご用意しております。

ネットビジネスをもっと学びませんか?ネットビジネスに関するメール講座を公開しております(無料)⇒

Pocket