成功したいなら欲望を先送りすること - MURAI KEIICHI BLOG | MURAI KEIICHI BLOG

成功したいなら欲望を先送りすること

こんにちは、村井です。

本日のテーマは、「成功したいなら欲望を先送りすること」というテーマになります。

私は、日々インターネットでニュースや経済情報など定期的に情報収集しているのですが、その中で私が確信していることがあります。

それは、成功したいなら欲望を先送りするということです。

多くの人というのは、どうしても目先の利益を優先してしまいます。

それはなぜかというと、

ここで例えると、あなたに即日1万円をもらうのと、1年後、あなたに1万1000円をもらうという提案があると

多くの人は即日1万円の方に価値があると目先の欲望だけで判断して選ぶかと思います。

目先の欲望を辛抱した人の方が、将来の成功につながるという実験結果もあるというぐらいなのです。

米スタンフォード大学で行われた心理学者「ウォルター・ミシェル」のマシュマロの実験の話があります。

実験は、4歳の子どもを集めて行われました。

まず、1人ずつ、椅子と机だけがある殺風景な部屋へ通されます。

机の上には、皿が置かれ、マシュマロが1個のせてあります。実験者は、子どもに「マシュマロを食べてもいいよ」と勧めます。

そして、子どもが食べようとする瞬間に、次のように言います

「私は、ちょっと用ができて外へ出てしまうけど、マシュマロは君にあげる。でも、私が戻ってくるまでの15分間に、そのマシュマロを食べずに我慢できたら、もう1個あげよう。ただし、私がいない間にマシュマロを食べてしまったら、2個目はなしだよ」

実験の結果は、我慢できずに食べた子どもが3分の1。一方、我慢できた子どもは、3分の2でした。

マシュマロを食べずに我慢できた子どものグループは、我慢できなかったグループに比べて、周囲から優秀という評価を得たのです。

この、辛抱=我慢できる(自制心)というのが重要であり、

成績や人物評価に大きな影響を与え生涯にわたって継続していくことで、

成績も良くなり、人物評価も高く、高収入を得られるということです。

また、私がここで思うことは目先の欲望などに負けず、将来の為、将来の価値にフォーカスして目を向けることが非常に大切だと思う。

そうした視点を持つと、いま本当にやるべきことリストが見えてきて、将来のビジョンが見えて、あなたの望む成功への道が開けてくると思います。

本日のコラムは、ここまでにしておきます。

少しばかり話が変わりますが、近々アジアの投資ファンドとSBIへフォーカスして、投資していこうかと考えております。

進展については、またブログ内やまぐまぐ!メルマガで公開していこうかと思います。

まぐまぐ!メルマガへ登録していただけると、いち早くメールで確認できます。

村井 啓一

PS

■■LINE@の登録募集中です。

よければお友達申請お願いします(^^♪

LINE ID ⇒ @uqf6102z(@も含めてID検索して下さい)

スマホからワンクリック追加はこちらです(パソコンの場合QRコードを表示できます)。

友だち追加

■■まぐまぐ!メルマガにてビジネス情報配信中です(日刊で毎日お送りしています)。

→ https://www.mag2.com/m/0001658351.html

関連記事

話題をチェック!

  1. 2018-8-20

    【広告】特典達成で仮想通貨ビットマイルを無料プレゼント!

    こんにちは、村井です。 久しぶりの投稿ですが、本日私のTwitterとFacebook内で投稿…
  2. 2018-8-5

    コラムの更新をLINEのみで行います(^^

    こんにちは、村井です。 現在、ブログのメンテナンスの関係上で、全てのSNSの更新がチョット大変なの…
  3. 2018-7-29

    富裕層になる人のある共通点

    だいぶ久しぶりのコラム復活です。 今日は、頭がフル回転しておりますのでコラムを書いていこうかと…
ページ上部へ戻る